演者プロフィール

茂木 健一郎 (もぎ けんいちろう) 脳科学者

脳の使い方で、こんなにも人生が変わる

茂木 健一郎脳科学者。1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現在に至る。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文藝評論、美術評論などにも取り組みながら、作家、ブロードキャスターとしても活躍の幅を広げている。2005年、『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。2006年1月~2010年3月、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。

 

メンタリストDaiGo(めんたりすとだいご)

なりたい自分になる!心理テクニック活用法

DaiGo人の心を読み、操る技術"メンタリズム"を駆使する日本唯一のメンタリスト。TV番組への出演多数、著書は累計160万部突破のベストセラーに。企業の顧問や経営戦略パートナー、研修や講演、コンサル、大学の特任教授や教育誌の連載なども手掛ける。著書は「自分を操る超集中力」(かんき出版)「一瞬でYESを引き出す心理戦略」(ダイヤモンド社)など多数。ニコニコ動画でビジネスやコミュニケーションに使える心理術を公開中。

 


奥平 亜美衣 (おくだいら あみい) 作家・『「引き寄せ」の教科書』著者

目覚めろ!あなたの中の引き寄せパワー

奥平 亜美衣 1977年、兵庫県生まれ。お茶の水女子大学卒。ごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2010年に書籍『アミ 小さな宇宙人』に出会ったことで、スピリチュアルの世界に足を踏み入れる。その後、2012年に『サラとソロモン』と出会い、「引き寄せの法則」を知る。「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべくブログを立ち上げたところ評判になり、約1年で出版という夢を叶える。初の著書『「引き寄せ」の教科書』(Clover出版)をはじめ、著書は次々とベストセラーとなり、累計56万部を突破。現在は、執筆業を中心に活動。「引き寄せ」で夢を叶え、望む人生を手に入れるということを自らの人生で体現し続けている。

 


帯津 良一 (おびつ りょういち) 日本ホリスティック医学協会名誉会長

さあ、大ホリスティック時代の幕開けだ!

帯津 良一帯津三敬病院名誉院長、帯津三敬塾クリニック主宰。NPO法人日本ホリスティック医学協会名誉会長。 1936年生まれ。東京大学医学部卒業。医学博士。東大病院第三外科医局長、都立駒込病院外科医長を経て、82年埼玉県川越市にて開業。西洋医学に中国医学、気功、代替療法などを取り入れ、人間をまるごととらえるホリスティック医療を実践している。著書『毎日ときめいていますか?』(風雲舎)、『ドクター帯津の健康暦 365+1』(海竜社)、『代替医療はなぜ効くのか』(春秋社)他多数。

 


遠藤 園子 (えんどう そのこ) クリスタルボウル奏者

静寂を聴くクリスタルボウルの世界

遠藤 園子旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。 宮城県での教師生活を経て、2007年より演奏活動を開始。地元仙台をはじめ山形、福島、東京ほか関東各県、三重、岐阜、京都、奈良、大阪でなどでも演奏会を開く。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、リラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを知り、ますますその魅力を感じている。 現在は演奏会活動のほか、地域や職場の健康福祉講座、子育て支援事業、介護講座、統合医療関係のワークショップ講師としても活動。個人宅にも出前演奏にでかけている。

 


黒丸 尊治 (くろまる たかはる)

大会実行委員長

黒丸尊治1959年東京都生まれ。87年信州大学医学部卒。洛和会音羽病院心療内科などを経て2002年11月より彦根市立病院緩和ケア科部長となり現在に至る。「希望」が持てる緩和医療をモットーに日々の臨床に取り組む一方、心の治癒力をうまく引きだすコミュニケーション法の啓発、普及にも精力的に取り組んでおり、現在、東京および京都で定期的にホリスティックコミュニケーション実践セミナーも開催している。日本心身医学会専門医、日本死の臨床研究会世話人、日本ホリスティック医学協会副会長、同関西支部長。著書に『心の治癒力をうまく引きだす』『緩和医療と心の治癒力』(以上築地書館)、『「心の治癒力」をスイッチON!』(BABジャパン)などがある。

 


相原 由花 (あいはら ゆか)

総合司会

相原由花三重大学教育学部、兵庫県立大学看護学部卒業。2000年に臨床アロマセラピストとなり、関西医科大学心療内科にて実践と研究を開始。2009年より「臨床アロマセラピスト?」を養成するホリスティックケアプロフェショナルスクールの運営、また心療内科クリニック、不妊症専門クリニック、リハビリテーション病院内などに医療と連携したアロマケアルーム「Life touch」を展開し、統合医療の実践を行っている。現在、兵庫県立大学大学院看護研究科博士課程在籍。ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長、関西医科大学心療内科学講座研究員、英国ITEC認定アロマセラピスト・看護師・保健師、日本統合医療学会理事、日本アロマセラピー学会理事、エビデンスに基づく統合医療研究会理事。著書に「香りとタッチングで患者を癒す臨床アロマセラピストになる」(BABジャパン)などがある。

 




↑ PAGE TOP