ホリスティック医学協会

ホリスティック医学協会ロゴ

ホリスティックフォーラム 平成29年3月12日(日)  13時30分~



 バッチフラワーレメディは80年の歴史をもつ自然療法で、赤ちゃんから高齢者まで安全に使え、セルフケアか ら専門家や医療機関での導入まで各国で使われています。

 開発者の英国人医師エドワード・バッチ博士は細菌学者でしたが、腸内フローラを研究し感情面の傾向性や性 格に着目し、ホメオパシーを経て最終的に植物由来の38種のフラワーレメディの体系を完成させました。

 小瓶に入った液状のフラワーレメディの必要な種類を選んで、希釈して飲用することで、不安感、怒り、落胆、喪 失感、焦燥感などが軽減され、感情面のバランスが取り戻されます。

 著書「なんじ自身を癒せ」にみる博士のホリスティックな医療観とフラワーレメディの実際を、事例も含めてご 紹介し、手軽に使えるということを知って頂けたらと思います。


プロフィール


林 サオダ (はやし さおだ)

一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事
バッチ国際教育プログラムコーディネーター・認定講師
バッチ財団登録プラクティショナー(Bach Foundation Registered Practitioner)
NPO法人日本ホリスティック医学協会理事
同協会認定「ホリスティックヘルス塾」インストラクター
イメージワーカー
バイオグラフィーワーカー

1992年に翻訳した本からバッチフラワーの存在を知り、後年英国バッチセンターで学び国際登録。1997年よりバッチフラワーの教育・普及に関わり認定講師。2003年よりは総括責任者として内外でプラクティショナーと講師を養成し、個人のコンサルテーションも続けている。 1998年バッチホリスティック研究会設立時に理事に、2012年より現職。 翻訳・監修・共著に『がんのセルフヒーリング』、『バッチの花療法』、『バッチフラワーワークブック』、『アロマ・ハーブ・バッチ』他。



開催日時


開催日時:平成29年3月12日(日)
13時30分~16時(講演・質疑応答)
受付開始は13時~


開催場所


PLP会館 4階会議室(大阪市北区天神橋3丁目9-27)
◆大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分
◆JR大阪環状線 天満駅改札口より南側へ徒歩5分


【PLP会館HP】








参加費


インターネットによる事前申込み(前売り)
会員・学生 2,000円/一般 3,000円

入金をもちまして申込み完了となります。
お申込後のお振込がない場合は、当日料金をお支払いただきます。

3月9日(木)の時点でご入金確認できない方、
また予約なしで当日ご参加の方は 当日料金となります。





当日支払い
会員・学生 2,500円/一般 3,500円 
当日受付は、お席がある場合のみとなります。
満席になった場合は、当日の受付はいたしません。
その場合は、HP(このページ)で告知いたしますのでご確認ください。



ご案内


■ホリスティック医学協会会員の方は会員価格でお求めいただけます。
【ホリスティック医学協会入会について】

■お支払方法は「クレジット決済」と「郵便振替・銀行振り込み」の2種類がございます。 お申し込みフォームに、どちらかを選択するボタンがございますので、ご希望の方をお選び下さい。
■会員の方が申込めるのは、会員1名分のみで、一般の方の分を同時に申込むことはできません。別途お申込ください。
■入金後は主催者側の事情で中止になった場合以外は、払い戻しできません。
■事前申込み(前売価格)の受付は、3日9日(木)23時59分59秒までとさせて頂きます。 ただし、
その時点で入金が完了している場合のみ、事前申込みとさせていただきます。
■クレジット決済の場合は、前売締切時間前までに決済してください。
■銀行振り込みの場合は、お申込みから一週間以内にお支払いください。※1
■銀行振り込みでお申込みの場合、入金がなければ当日料金となります。
■チケットのお届け等はありません。当日、受付けでお名前をお申し出ください。


※1、開催日近くにお振込される場合は、 こちらで確認できないこともありますので 振込を証明できるものをお持ちください。

お知らせ


■生活習慣病予防指導士の方は、3単位取得できます。
■本フォーラムは「ホリスティックヘルス塾」レベルアップ講座となります。









↑ PAGE TOP